大阪のキャバクラ、「キタ」と「ミナミ」の違いって?

大阪にはキャバクラが多い街として「キタ」と「ミナミ」があるんです。

この2つの街にはいろんなキャバクラがあるし、競合店が多いことから他のエリアより時給相場が高い上、新規のお客さんも来店しやすい。

だから、関西のキャバクラで働く上で、キタ、もしくはミナミのキャバクラを選ぶことがすごくおすすめ!
けど、そうは言っても「じゃあキタとミナミだったらどっちの方が良いの?」って思う方もいるかもしれませんよね(笑)

なのでここでは、大阪のキタとミナミのキャバ嬢目線から見た違いについて解説していきます!

大阪のキャバクラ「キタ」と「ミナミ」の違い

では大阪のキタとミナミには、キャバクラにどんな違いがあるのか、各項目に分けて紹介していきます!

大阪のキャバクラで頑張って働いていこうと思ってる方は、自分の目的やキャバ嬢としてのキャリアに合ったお店を選んでくださいね!

お給料

まずはお給料について。お給料は、大阪全体で見るとキタもミナミもかなり高めではあるんですけど、その平均時給で言うとこんな感じになりますね。

  • ミナミ:時給相場3,000円〜3,500円
  • キタ(梅田):時給相場3,500円
  • キタ(北新地):時給相場5,000円〜

特にキタは、梅田と北新地で時給相場がまったく変わってくるんです。

それは北新地周辺に高級キャバクラが多いから。その分高時給のお店が多いんですけど、だからと言って未経験から時給5,000円オーバーで働けると思って高級店を選ぶのはおすすめしない!

そもそも面接で落とされる可能性が大いにあるし、仮に採用されたとしても周りのレベルが高すぎて付いていけない可能性があるから。

だから、未経験から始めるなら、ミナミや梅田周辺の未経験からOKのお店から始めるのがおすすめですね。

キャバ嬢の年齢層

キャバ嬢の年齢層も、そのお店によってはもちろん、その街全体で見ても少しずつ変わってくるんです。

  • ミナミ:10代〜20代前半
  • キタ(梅田):10代〜20代後半
  • キタ(北新地):20代〜30代前半

年齢だけで見てもかなり違いますね。

平均年齢に差が出るのは、未経験者OKのお店が多いかどうかと、学生・副業でもOKのお店が多いかどうかが影響してるんです。

当然未経験者OKのお店や、学生・副業OKのゆるく働けるお店の方が、若い女の子が集まりやすいですよね。実際に現役大学生でも働きやすいお店とか!

特に梅田は、学生さんはもちろんですけど仕事帰りのアクセスが良い方が多いことから、OLさんの副業が多いそうです。

だから特にミナミは平均年齢が低くて、その次に梅田周辺、そして上級者向けの北新地が年齢層高めに。

北新地は特に、梅田やミナミで経験を積んだ女の子が、さらなるレベルアップを求めて移店するパターンが多いから、こうした年齢層の推移になるんですよね。

お客さんの客層

その街によって、求めれらてるキャバ嬢の雰囲気が違えば、お客さんの雰囲気も違います!

  • ミナミ:サラリーマンから観光客まで様々。若いお客さんも多く来店する
  • キタ(梅田):サラリーマン中心の客層。プライベートもあれば接待目的の方も
  • キタ(北新地):高収入・社会的地位の高い方のオンパレード。

ざっくり分けるとこんな感じですね。ミナミは大阪の定番の観光スポットっていうこともあって、地元もサラリーマンはもちろん国内外を問わず観光客も多いです。

だから最近では英語・中国語が話せるキャバ嬢は高時給で採用してもらえるところも出てきてるんですよね。

それから、梅田はビジネス街が近いこともあって、客層はサラリーマン中心。来店するお客さんはほぼスーツです。

そして高級キャバクラ街と名高い北新地は、まさに高収入なお客さんの宝庫!会社の高い地位に就いてる方はもちろん、中には芸能人や医者・弁護士といった職業の方も来店されるとか。

キャバクラのお店の数

キタ、ミナミ共にキャバクラの店舗数は特に多くて、関西の中でも特に密集してるエリアとは言えるんですけど、その店舗数で比べると、少し差は出てきます。

特に店舗数が多いのはミナミ!それはもう、商業ビルの全フロアがキャバクラで埋まってるようなところもあります。コンセプトや価格帯によってキャバクラの種類は様々で、中にはぼったくり店が混ざってる可能性も微レ存…。

キタはミナミに比べてエリアの面積も店舗数も比較的少ないですけど、それでも店舗数が多いことには変わりはありませんね。梅田エリアは商業ビルにずらっと看板が並んでたりすることもしばしば。北新地の方に行くと、店舗数こそ梅田やミナミに比べれば少なくても、そこは量より質。大箱でフロアもキャスト数もかなり多いお店だったり、会員制で一部のお客さんしか入れないお店だったり。

やっぱり北新地は、キャバ嬢にとってもお客さんにとってもワンランク高い位置にあるお店が多いですね。

まとめ

キタとミナミのキャバクラの特徴について知ってもらえましたか?

  • 時給はキタ>ミナミ。ただ、北新地は上級者向けなので初心者はミナミがおすすめ!
  • 未経験から働けるお店が多いので、キャストの平均年齢はミナミの方が若い。
  • お客さんはキタはビジネスマン中心、ミナミはサラリーマン・観光客が中心。
  • 店舗数はミナミ>キタ。特にお店の選択肢が多いのはミナミ!

大阪のキャバクラで働きたい方は、キタとミナミ、街ごとのキャバクラの雰囲気や特徴についても合わせて、自分が働くお店について決めていってくださいね!

それと、ナイトワークってぶっちゃけどう?なのかについても書いてみたのでこっちもぜひ!