大阪ミナミにある「華門」の特徴と体入時給まとめ

キャバクラで働きたい方の中には、ナイトワークに興味はあるけど、実家暮らしやから親バレするのが怖いとか、夜は遊びたいから朝昼の方が良いっていう方も。

そこでおすすめなのが朝昼キャバで、その中でもミナミの華門は関西ナンバーワンの稼げる朝昼キャバとも言われてるんです!

特に朝昼キャバって、適当なお店を選ぶとお客さんが来なくて出勤しても稼げない…なんて状況に陥りがち。けれど、華門は知名度も人気もトップクラスの朝昼キャバだからかなり稼ぎやすい!
今回は、朝昼キャバの中では特におすすめのお店・華門について紹介いたします!

大阪ミナミ「華門」の店舗情報

店舗名:朝・昼キャバ 華門(カモン)
住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町5番12号 ニュージャパン宗右衛門町ビル1階
アクセス:地下鉄心斎橋駅から徒歩5分/地下鉄なんば駅から徒歩5分
電話番号:080-5341-5397
営業時間:7:00〜18:00
定休日:不定休
キャパシティ:非公開
時給:3,000円〜 +各種バック

華門の基本情報はご覧の通り。朝7時から夕方18時までと、かなり営業時間が長いから、大学生にとっては朝働いてから通学したり、午前で講義が終わるときは昼から働きに行ったり。

それから、土日だけ働くっていうのも働き方としてはアリですよね!

朝昼キャバは身バレや親バレの可能性も夜キャバに比べたらかなり低いので、すごく働きやすいんです。

  • 未経験・学生も大歓迎!
  • ノルマ・ペナルティ・待機カットなし
  • 週1日/3時間からの勤務OK
  • 時給保証制度あり
  • 個人ロッカー・託児所完備

ノルマなしで、時給保証制度もあり。時給保証制度があれば、決められた時給よりも下に下がる心配はないので、営業に自信がないキャバ嬢でも始めやすいですよね!

しかも、待機カットがないから朝一番にお客さんが来なくて控え室で待ちぼうけ状態だったとしても、時給がカットされる心配はなしなんです。

大阪ミナミ「華門」の特徴

華門の特徴は、朝昼キャバなのに夜キャバ並みに稼げるところ!

ミナミの夜キャバの平均時給はだいたい3,000円から3,500円くらい。

その夜キャバと同じ水準で働けて、夜の時間は自分の自由に過ごせるんやから、ストレスなく働けますよね!

しかも、今は朝の部のキャストを積極採用中。特に、昼間は講義が忙してくも、1限、2限がなければ朝一から3時間だけ働くっていうのもおすすめ。

そんな風に、自分のスケジュールを考えながらシフトをうまく調整して働くことができるのが華門を学生キャバ嬢におすすめしたい理由なんです。

それに深夜に起きている必要もないから、美容にも健康にも嬉しいですよね。

前の日は早めに寝て、肌のコンディションも最高の状態で出勤できちゃいます!

頭もスッキリした状態で働いて、学校に行って、放課後は自由の時間。朝キャバで働いたお給料で女子大生ライフを満喫しちゃいましょう!

大阪ミナミ「華門」の体入時給について

華門の体入時給は3,000円から。

朝昼に働けるバイトの中では、何倍も高い時給ですよね。

体入からこの時給で働くことができて、全額日払いで受け取ることができちゃうのが嬉しいところです。

もちろん本入店してからも時給3,000円〜の高時給に変わりなし。

単純計算で、3時間だけ働いたとしても日給9,000円になりますよね。

しかも、お客さんを接客して売上を出すことができれば、バックもあり。

その結果、通学前に10,000円以上のお給料を稼いぐことだってできちゃうんです!

せっかくの大学生活、金欠を感じることなく楽しい生活を送りたいと思うのは当たり前のこと。

華門で働けば、放課後に働く必要がないから時間の使い方としてはすごく効率が良いですよね。

まとめ

大学生キャバ嬢に朝昼キャバ・華門はすごくおすすめ!

朝昼キャバの中ではかなり高時給で、お客さんの入りも良いから夜とそう変わらないレベルで稼ぐことができちゃうんです。

そのことから、華門には今現在現役女子大生もたくさん在籍しています。もしかすると、新しい同年代の友達もできちゃうかも?もちろん学生だけじゃなくて、ママさんやフリーターにも華門はおすすめ。時間を有効活用してどんどん稼いじゃいましょう!