大阪キャバの髪型って厳しい?どんな髪型がいい?おすすめの髪型ご紹介

ドレスを着れば誰でもキャバ嬢になれる、そんなわけはないよね。

確かに、キャバ嬢向けのドレスを着ればそれっぽくはなるかもしれないけど、綺麗なキャバ嬢、売れるキャバ嬢になるためにはそれだけじゃダメなんです!
美人に見せるためには髪型も重要なポイント。キャバ嬢になるために、髪型を綺麗に整えるだけで売上が全く変わってくるんですよね。

じゃあ、大阪でキャバ嬢をやる時の髪型事情はどうなん?ということで、ここでは大阪のキャバ嬢の髪型事情について語っていきたいと思います。

大阪のキャバ嬢って髪型キビしい?

まずわたしが感じたことを答えとするなら、良くも悪くも、自由です(笑)

当然そのお店の方針とか、店長によるところもあるとは思うんですけど、基本的に「綺麗ならば何も言われない」っていうのが答えですね。

特に大阪のキャバ嬢って、個性的な子とか話し上手で場の空気を持って行っちゃう子とかも他のエリアに比べて多い傾向にあるんです。

世に言う超強気なオラオラ営業も、大阪のキャバ嬢の門りょうさんが発祥ですし、北新地のカリスマキャバ嬢の進撃のノアさんも、服装はすっごいカジュアルですし。

そうした自分なりの営業が可能だけど、売れればオールオッケーみたいな空気があるので、髪型についても、似合っていればそこまで厳しくは問われません。髪色についても同様。めっちゃ明るい金髪から、ほぼ黒髪みたいな子まで幅広くいます。

ただ、高級クラブになると別!美容院でのヘアセットはほぼ義務で、髪の毛一本一本まで厳しくチェックされることが多いので、高級クラブで働くなら、髪型も厳しいことを覚悟しておいた方が良いですね。

キャバ嬢として髪型はどうすればいい?

実際に大阪のキャバ嬢の髪型を見てみるとわかるんですが、髪色から髪の長さまで、かなり幅広いんですよね。明るい髪色でギャルっぽい雰囲気の方から、中には黒髪ボブっていう方もいます。わたしとしては、その人の顔や性格のイメージに合った髪型にするのがおすすめです!

例えば、強気でカリスマ性のあるキャバ嬢を売りにしていきたいなら、明るめの髪色でパーマやアレンジもどんどん盛っていったり。逆に清楚系、妹系の可愛いキャバ嬢になりたいなら、髪色も暗めで、ストレートやボブヘアにするのもおすすめ。

そんな風に、自分の売り出していきたいキャラクターに合わせて髪型の雰囲気を変えていくと、印象が良くなりやすいですね。

そして、どんな髪型にするにも、ヘアケアは必要不可欠!オフの日はしっかりとトリートメントで保湿して、毛先までツヤサラな髪に保つことを気をつけてくださいね。

定期的に美容院でトリートメントをしてもらうのもおすすめです!

おすすめの髪型ってある?

けれど、具体的にどんな髪型が良いのか考えあぐねてる方もいるかもしれません。

ちなみに、わたしは今アッシュベージュ系の暗めの色のミディアムヘアです。

どちらかというとおしゃべりでギャルっぽい路線で売ってるので、ストレートの外ハネヘアにしてますね。髪のツヤ感も意識しつつ、メイクがギャルっぽいのでツヤツヤストレートで清潔感を出してます(笑)

特に周りを見ていて多いな〜と思ったのは、ロングならシニヨンヘア。襟足の部分でお団子にする髪型です。専属ヘアメイクがいるので、自分では難しくてもプロに任せられるからそうしたアレンジをお願いする方が多いんですよね(笑)

特に現役大学生キャバ嬢を売りにしたいなら、暗めの髪色で清楚な雰囲気を押すのもおすすめです!アレンジで言えばハーフアップなんかも良いですよね。

アレンジについてはほとんどのキャバクラでは専属ヘアメイクの方がやってくれるので、自分で考えるべきはヘアケアとカラーのことだけ!

自宅でのセルフケアは当然のこととして、もし美容院に頻繁に通えないなら、グラデーションや暗めのカラーなどなど、長持ちするカラーを選ぶのもおすすめです!

まとめ

キャバ嬢の髪型は、人によってかなり違いがあります。

特に大阪は綺麗であれば髪型について厳しく言われることはないので、自分のキャラに合った髪型にするようにしてみてくださいね!

頻繁なメンテナンスやカラーも必須。綺麗なキャバ嬢になって、たくさんのお客さんを落としちゃいましょう!