【2019年最新】ミナミのキャバクラの給料っていくらもらえる?

大阪のキャバクラ店舗数ナンバーワンエリア、ミナミ。

ミナミは今現在カリスマキャバ嬢、伝説級キャバ嬢って呼ばれてる方も含め、たくさんのキャバ嬢が最初の拠点としたエリアでもあるんですよね。
そこから北新地や歌舞伎町に移る方もいれば、中にはそのままミナミの高級店で働き続ける方も!

じゃあ、ミナミのキャバクラって、どれくらい稼げるのかって疑問に思う方もいるかもしれません。ちなみにわたしも、未経験から現在まで、ずっとミナミのキャバクラで働いてるよ。
この記事では、ミナミの現役キャバ嬢目線から見たミナミのキャバクラの給料事情について解説していきます!

ミナミのキャバクラのお給料事情について

まず最初に、ミナミのキャバクラの今の時給相場はだいたい3,000円〜3,500円ほど。安いお店でも、2,000円くらいかな。
未経験からでもこの高時給で働けるんですから、かなり高めの時給相場だと言えますよね。

これはミナミにキャバクラの店舗数が多いことが原因で、自分のお店にできるだけたくさんのキャバ嬢志望の女の子に注目して欲しくて、この金額にしてるところが多いんです。

この安いお店で働いたとしても、お店の営業時間5時間働き続けたとして、1日あたりの給料は10,000円。ここにバックがついたりすると、もうちょっと高くなるからこれはあくまで最低時給として考えてください!

それから、ミナミにも高級店があって、そうしたお店を選ぶと時給4,000円以上あってもおかしくない。そうしたお店で売れっ子になれば時給7,000円もくだらないレベルなんよね。
だからミナミのキャバクラで特に稼いでる方になると、同じ5時間働いたとして35,000円。

実際はバックもついて、日給10万円に届いてもおかしくないレベルで働けるから、ミナミのキャバクラも、頑張り次第でいくらでも稼げる世界なんです!

ミナミで有名なキャバ嬢「一條りおな」ちゃんはいくらもらってる?

特にミナミでカリスマキャバ嬢として知られてるのが一条りおなさんですね。

一条りおなさんはミナミの有名店・CLUB ZOOで今も現役で働いていて、お客さんからは癒し系、同じキャストや女性からは美容オタクって呼ばれてる方。

人気の秘訣はやっぱりその美意識の高さと他のキャストともどんどん協力して稼いでいこうとする姿勢だそうです。それから、自分をお店の商品として、しっかりとブランディングしてるところも売れっ子になる要因として注目されていますね。

その結果、お酒が飲めないのにも関わらずZOOトップクラスのキャバ嬢として今現在も活躍しているんです!年収について、具体的な数字は公開していませんが、インスタで見せている私物の小物やメイク道具を見るに、相当に稼いでいることは明白ですね。

まとめ

ミナミはキャバクラの店舗数が多いことから、そのコンセプトによって時給にバラつきがあるんですよね。

ですが、頑張って営業成績を上げれば上げるほど、時給が高くなって稼ぎやすくなっていくのも事実!実際わたしも、具体的な数字は言いませんが今ではミナミのキャバクラで同年代の平均年収を余裕で超えるくらいの月給は稼いでます(笑)

頑張り次第でいくらでも稼げるキャバ嬢の仕事は、ミナミだと未経験からでも始めやすいです!

関西のキャバクラの中心地でキャバ嬢デビューをしたいと思ってる方は、ぜひミナミのキャバクラに注目してみてください!