コミュ障なんて言わせない!キャバ嬢なら身につけておきたいトーク術

キャバ嬢の接客の基本にして最大の要がトーク!
トークの上手いキャバ嬢はどこのキャバクラでも売れるんですよね。

特に大阪、関西周辺のキャバクラではトークの上手いキャバ嬢はすごくモテる!

なので、特に大阪のキャバクラで働こうと思ってる方は、キャバ嬢としてその場の会話を盛り上げるトーク術を身に付けることが最大の近道でもあるんですよね。

キャバ嬢はトーク術があれば一気に売れるかも!?

今回は、キャバ嬢が身につけておくと売れっ子になれる可能性大のトーク術について解説していきます!

あくまでこれは売れやすいトーク術の一例なので、最終的には自分なりの魅力や営業方法がお客さんにウケるように努力やキャラ付けをしていく必要があります。
ですが、売れっ子のトーク術は覚えておいて損はない!多少見た目に自信がなくても、トーク力があれば人気のキャバ嬢になれる可能性はすごく高いんです!

実際のところ、美人なキャバ嬢は確かに売れやすいですけど、実際にお店でナンバーを撮り続けるようなキャバ嬢は総じて会話上手。
美人は三日で飽きるっていうのは本当の話なんですねぇ…。

特に大学生や副業中のキャバ嬢にとっては、出来るだけ時間外の営業ではなくお店での接客でお客さんを掴みたいところ。お店でお客さんの心を鷲掴みにするトーク力を身につけましょう!

キャバ嬢なら身につけておきたいトーク術

キャバ嬢は話し上手よりもお客さんの話をたくさん聞いてあげる聞き上手の方がモテるっていうのが一般論です。

確かに大阪でも、そうしたキャバ嬢は嫌われはしませんが人と差をつけるなら、聞き上手であることとともに話し上手であることも必要になってきます!

話し上手になる上で大切なのが、よく気づくこと。

例えばお客さんが大切にしていることや好きなことが何なのか、どんな趣味を持ってるのか気づくことで、会話のきっかけがどんどん生まれていきます。
トーク術初級編ということで、直接「好きな食べ物はなんですか?」「休みの日は何をしてますか?」とか、お客さんの好きなものや趣味について聞いてみるのもおすすめです。

ここで、自分も共感できる趣味や好きな食べ物なら、「それ、わたしも好きなんです!」と共感してることをアピールするとお客さんも好印象!
もし知らないものやピンとこないものだったら、「初めて聞きました!もっと知りたいです!」と興味を持ってることをアピールする。

そこから軽く自分の好きなものの話に繋げていくと、会話が弾みやすいですが、キリの良いところで会話の主導権はお客さんに渡しましょう。

だいたい話す言葉の量が「キャバ嬢4:お客さん6」くらいになるのが理想ですね。

ですが、お客さんの中にはとにかく一方的に喋りたい!っていうお客さんもいます。

その場合は、お客さんの意思を優先して、会話を遮ったりせずにお客さんに好きなだけ話してもらってから、自分も話すようにしましょう!
この時も「わたしもそう思います(共感)」「それ、初めて知りました!(興味)」をアピールすると会話が弾んで、そのまま延長&指名してくれるかもしれません。

会話をする上で、お客さんは褒め立てられることに嫌な気はしないので、とにかくお客さんを褒める!団体で来店すれば、上司をしっかりと立てることを意識することで、さらに印象が良くなります。

ここで絶対にやっちゃいけないのがお客さんを否定すること!お客さんを否定してしまうと、不快感を覚えてお客さんはもう来店してくれなくなるどころか営業ラインも無視されてしまいます。

お客さんは楽しくおしゃべりをしたくて来店してくれるので、お客さんが嫌がることはしないのが鉄則です!

それから、大切だけど忘れがちなことが、挨拶と感謝の言葉を伝えること。

「こんばんは」から始まり、「ありがとうございます」「また来てくださいね」などなど、挨拶ができるキャバ嬢はなぜかそれだけで良い印象を持たれます(笑)
「キャバ嬢なのに、ちゃんと挨拶できるんだ!」と(笑)

これはちょっとバカにされすぎな言い方かもしれませんが、丁寧に挨拶と感謝、そして謝罪が言えるキャバ嬢は、それだけで「ちゃんとした子」という印象を持たれます!
なので、会話をしつつ、必要な場面ではこれらの言葉をちゃんと使うことで、良い印象を持たれる可能性が高いです!

まとめ

キャバ嬢はトークが肝心。そのトーク術についてまとめます。

  • お客さんの好きなもの、興味のあるものにしっかりと気づくこと。
  • お客さんに対して共感と興味があることをアピールすると盛り上がりやすい。
  • 会話量の目安は「キャバ嬢4:お客さん6」。
  • お客さんの言うことは絶対に否定しない!
  • お客さんと立てることを意識する。団体の場合は上司を優先的に立てる。
  • 挨拶と感謝・謝罪の言葉は丁寧にきっちり言うことで、好感度急上昇!

関西のキャバ嬢が気をつけるべきことはこんな感じですね。

特にトーク力が求められがちなキャバ嬢の世界、お客さんに純粋に会話を楽しんでもらえるよう意識するだけで、次の来店に繋げられる可能性がさらに高くなっていくんです!

キャバ嬢になりたい方は、これらのトーク術を意識してみてくださいね。

それから、ナイトワークってぶっちゃけどう?なのかについて書いてみました!キャバクラで働くのを考えてる人はぜひチェックしてね!