お客さんの同伴はしたほうがいい?アフターは?

キャバ嬢の仕事としてよく名前が上がる同伴とアフター。

いわゆる営業の一種なんですけど、これってキャバ嬢全員が本当にやらなきゃいけないことなの?大学生をやりながら同伴やアフターもするのはちょっとキツイんじゃ…って思う方もいるかもしれないですね。

そもそもの話、同伴やアフターって何をするもの?って思ってる方もいるかも。ここでは、大学生キャバ嬢の同伴・アフターの仕組みについて解説します!

同伴とかアフターってなに?

そもそも同伴とアフターとは。

同伴っていうのは、営業前にお客さんとどこかに待ち合わせして、ちょっとデートしてからお店に出勤すること。お客さんを同伴しての出勤だから同伴出勤、略して「同伴」ですね!
同伴をすれば、指名客を必ずお店に入れられるし、お店での評価も上がる。

だから同伴をすればバックがもらえるお店も珍しくないですね。

アフターは、同伴とは時間が逆で、お店の営業後にお客さんとどこかにデートに出かけること。

お客さんに自分やお店をもっと気に入ってもらうために行う営業だから、アフターサービス、略して「アフター」です!

お客さんから見ると、同伴よりも時間に制限がないアフターの方が魅力的やから行きたがる方は多いんですけど、アフターはバックがつかないので要注意。

あくまでもキャバ嬢が無償で行うアフターサービスであることには変わりはないので、行く人はよく見極めてからの方が良いですね。

同伴ってしたほうがいい?

ここで気になるのが、同伴って本当にした方が良いのかどうか、です!

確かに同伴をすれば、指名客を連れて行けるし、バックも付く。お店での評価も上がりますしね。
なのでやった方が良いに越したことはないのは、多くの方がわかることかもしれません。

ですが、特に大学生キャバ嬢にとっては、学校終わりから出勤までの間に同伴になんて行けるんかなあ?とそもそも物理的に同伴に行けるか不安に感じてるかも。

ですが、大学生時代からキャバ嬢をやってたわたしとしては、大学生キャバ嬢も同伴はやった方が良いです!
わたしも大学生時代から同伴はちょこちょこやってましたしね。

とは言っても、わたしの場合、授業が昼過ぎに終わる日だけ、お客さんと同伴に行ってました。

ノルマが厳しいお店ではなかったので頻度的には月1〜2回程度ですが(笑)
内容は食事が中心。授業が終わって何時間か時間を潰して、夕方くらいに待ち合わせして食事に行くっていうのがよくある流れでしたね。

こんな風に、頻度は多くなくても同伴にはメリットがたくさんあるので、大学生キャバ嬢も時間に余裕がある日を狙って同伴に誘うことをおすすめします!

アフターは相手によってした方がいいかも?

アフターは正直、ノルマがないお店がほとんどなので、極端な話アフターに行かない方針にするのも良いかもしれません。

ですが、アフターに行けばお客さんとの仲をもっと深められるし、次またお店に来て指名してくれる可能性がかなり高くなってくる。
アフターに応じるキャバ嬢は、お客さんウケがすごく良いんですよね。

というのも、深夜に二人でデートに出かけることになるので、アフターは普通に防犯上のリスクがすごく高いんですよ!

特に大学生だと若いからちょろいって思われがち。それでもどんどん稼いでいきたいならアフターもやるべきですが、ちゃんと人は見た方が良いですね。

信頼のおけるお客さんの中でも今後も通ってきてほしい太客候補のお客さんとか、たくさん通ってくれてる仲の良いお客さんに限ってやった方が良いと、わたしは思います。

まとめ

同伴とアフターは、大学生キャバ嬢も可能な範囲内でやった方が良いと言えます!

本指名に繋げられる、また次も来店してくれる可能性が高まるなどなど、同伴やアフターをすれば、お客さんからのキャバ嬢としてのあなたの印象がぐっと高まるんです。

大学生キャバ嬢の方も、同伴・アフターをするときは学校やプライベートのスケジュールに余裕があるときに、効果的に誘って利用してくださいね。

ただ、同伴・アフターに行くのは防犯上危ない部分も多いので、信頼のおけるお客さんを選ぶこと、それから密室に二人きりの状況を作り出さないことには気をつけてください!