大阪のキタとミナミのキャバクラの特徴をまとめ!

関西で夜の仕事をしようと思ったら、まず大阪を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

わたしも、大学進学の時に大阪に引っ越しして、そのまま大阪の周辺のキャバクラでキャバ嬢として働くようになったんです。

それから5年、今では大学進学からの正社員っていうルートは選ばずに卒業後もキャバクラで働いてるんだけど(笑)

この選択に後悔は全くないし、今は仕事もすごく楽しいんだけど、キャバクラで働く上でお店選び、街選びはすごく大事なんですよね!

特にキャバクラは街によって時給相場も雰囲気も全然違う。
だから、まずはこれから大阪でキャバ嬢の仕事を始めようと思ってるなら知っておきたい、大阪の街ごとのキャバクラの特徴についてご紹介します!

大阪のキャバクラの特徴

大阪でキャバクラが有名な街はって聞かれたら、キタとミナミの2種類ですね。

大阪以外に住んでる方はもしかすると大阪府の北側と南側のエリアっていうイメージを持つかもしれないけど、そうじゃないですよ!(笑)
大阪のキタは大阪市北区、梅田や北新地周辺のこと。ミナミは難波、日本橋周辺のことです!

特に大阪だと、この2つの街にキャバクラ、居酒屋、バーなどなど、夜の時間帯に栄えるお店が集まってます。

この2つの街に分けて、その特徴について解説していきますね。

キタの特徴

まずはキタについて。キタはさらに細かく分けると梅田と北新地に分けられます!

梅田は大阪の中でも特にビジネスの中心地で、ビジネスビルだとか、サラリーマンの職場になってることが多いんですよね。

そのことから、梅田にはサラリーマンのお客さんが多くて、人気のお店はスーツのお客さんで超満員!そこで働くキャバ嬢も、ビジネスマンのお客さんに失礼がないように、礼儀正しい子とかビジネスマナーがきっちりしてる子が多いですね。

北新地は関西随一の高級キャバクラ街!サラリーマンのお客さんが多いっていうのは梅田と変わらないんですけど、特に高収入なお客さんや社会的に高い地位に就いているお客さんが中心。
だから北新地には高級キャバクラはもちろん、高級クラブもかなり店舗数が多い街なんです。

そこで働くキャバ嬢も、梅田やミナミなどなど、他のエリアでそれなりにキャバ嬢経験を積んできた、ベテランや売れっ子の女の子が勢揃い!

キャバ嬢として関西で本気でやっていくなら、北新地の高級キャバクラを目指すのが定石にもなってるんですよ。

ミナミの特徴

ミナミは、とにかく店舗数が多い!

特にミナミって、遊びに行ったことがある方ならわかるかもしれませんけど、繁華街を中心に居酒屋がすごく多いんです。

有名居酒屋チェーンも多い大通りから少し小道に入ったところには、実はキャバクラがたくさん入ってる商業ビルがびっしり。
店舗数だけで考えたら、ミナミは関西トップクラスなんじゃないかな?

そのミナミは店舗数が多いことから、とにかくいろんな雰囲気、ジャンルのキャバクラ・キャバ嬢がひしめきあってる!カジュアルに飲めるお店から高級店までお店によって雰囲気は全く違っていて、中には100人以上ものキャストが在籍する大箱のお店もちらほら。

カジュアルなお店では未経験からでも働けるところも珍しくないから、未経験から大阪のキャバクラで働くなら、ミナミがおすすめですね。

なによりわたしが憧れてる一條りおなちゃんもここのエリアで働いてるんですよね!なんか一緒のエリアで働いてるだけでワクワクするというか頑張ろう!ってなるんですよね笑

なぜなら、競合店が多いことから未経験でも高時給で雇ってくれるので(笑)

関東のキャバクラとの比較

わたしがここまで「関西のキャバクラは〜」「大阪のキャバクラは〜」って言ってるのは、ある理由があって。
それは、関東のキャバクラと雰囲気がまったく違うから!

関東のキャバクラというか、一般的なキャバクラって「聞き上手がモテる〜」とか「お客さんの話を引き出してあげましょう!」っていうのがセオリーだと言われてるんです。
けど、大阪のキャバクラはまったく違った!(笑)

大阪のキャバクラでは、キャバ嬢もおしゃべり上手だったり、お客さんを笑わせられるようなトーク術や話題を持ってる方が人気が出やすいんです。
やっぱりお笑いが有名な街だからなんでしょうか…。

当然聞き上手がモテないっていうわけじゃないんですけど、大阪のキャバクラで特に売れっ子になりたいなら、人並み以上のトーク力は必須だとわたしは感じました!

大阪のキャバクラの働きやすさは?

大阪のキャバクラ、わたしは働きやすいと思ってます。

っていうのも、お客さんもノリが良い方が多いので、どんどん話に乗ってきてくれたり、話が盛り上がれば気前よくボトルやドリンクをオーダーしてもらえたり。

ノリが良い方が多いって、キャバクラの席ではすごく話のきっかけを作りやすくてこっちまで気分が上がっていくんですよね。
特にキャバ嬢の仕事って、席での盛り上がりが次の来店や指名に繋がっていくので。

特に最初に紹介したキタ・ミナミエリアはキャバクラの店舗数も多くて、キャバクラ遊びしたいお客さんがたくさん来るので、その分時給も良くて稼ぎやすい!
たくさん稼ぎながら場数を踏んでいけるっていうのも、働きやすい(稼ぎやすい)理由ですね。

キャバクラにくるお客さんの客層

客層は、かなり幅広いです。

特にキタエリアでは高収入のビジネスマンが多いですけど、ミナミになるとキャバ嬢の雰囲気も幅広ければ、お客さんの年齢層や雰囲気も幅広い!

当然サラリーマンのお客さんもたくさん来店するんですけど、そのほかにも、観光客、友達同士の集まり、ちょっと背伸びしたい大学生などなど。
年齢層で言うと20代から50代くらいですね。それくらいいろんな方が来店されます。

性格的な面で見ても、テンションもノリも高い全国的なイメージの「ザ・関西人」みたいなお客さんから、落ち着いていて口数の少ない方まで様々。

関西人だからってテンションが高い人ばっかりって言うのは、まったくの偏見だって大阪に引っ越してから思い知りました(笑)

まとめ

大阪のキャバクラの特徴についてまとめると、このような感じになります!

  • 特にキャバクラが多いのはキタ・ミナミエリア
  • ノリが良いお客さんから落ち着いたお客さんまで雰囲気は様々
  • 関西ノリに付いていけるならかなり働きやすいお店多数!
  • 他エリアと比べて、話し上手なキャバ嬢がウケやすい

これから大阪のどこかのキャバクラで働こうと思っているなら、わたしはミナミ、もしくはキタ(梅田)エリアをおすすめします!特にこの2つのエリアは、未経験からでも高時給で働けるので、キャバクラで働くモチベーションを維持しやすいんですよね。

これから大阪でキャバ嬢の仕事をしようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!